スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始業式

稲穂のかんざし

あけましておめでとうございます。
1月7日は祇園甲部の始業式です。正装の黒紋付きに稲穂のかんざしを挿した芸妓・舞妓さん、お師匠さん、お茶屋の女将さんなどが一斉に揃います。京舞井上流家元井上八千代師の「倭文」の舞でしめくくられ、華やかで晴れがましい一日です。この後13日の「初寄り」と、祇園の街に「おめでとうさんどす」の声がゆきかいます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。